●薬剤師の方へ(入会・変更等手続き)

入会のご案内

京都府薬剤師会は、薬剤師の皆様のご入会を心からお待ちしております。

 医薬分業が進んでいる現在、薬剤師が社会的活動を行うとき、薬剤師の団結がなければ、社会的評価や地位の向上は難しいのです。
 京都府薬剤師会は、京都府医師会、京都府歯科医師会、京都府看護協会と共に医療担当者の一翼をになって、日本薬剤師会、地域・職域薬剤師会と共に、薬剤師の職能を確立し発展させるべく、幅広い活動を続けております。平成22年4月にはオール薬剤師の会を目指して、全国に先駆けて京都府病院薬剤師会(病院・診療所)との組織統合を行い、大きな成果を上げ現在に至っています。さらに平成27年4月からは京都府学校薬剤師会との組織統合も実現し更に進化、発展した組織となっております。
 京都府薬剤師会は、薬局や病院はもちろんすべての職種の薬剤師の
学術的水準を高め薬学や薬業の進歩発展を目指すとともに、会員の相互扶助や福祉の増進を図りつつ、京都府内の公衆衛生の向上に寄与することを目的とした学術団体です。皆様が薬剤師として社会で立派に生きぬき、社会から高い評価を得られるよう、一般社団法人である京都府薬剤師会の団結に是非ご参加ください。
 日進月歩する薬学、薬業に即応するため組織の一員となることが何よりも大切です。ご入会いただくと、保健・医療・福祉情報の共有化はもちろん学術研修会の参加などスキルアップにもつながります。知識の向上を図るためにも、是非、入会することをおすすめします。

●会員の特典

1 会報誌 本会から「京都薬報」、日本薬剤師会から「日本薬剤師会雑誌」、日本病院薬剤師会から「日本病院薬剤師会雑誌」(病院診療所薬剤師部会員のみが毎月送付されます。
2 講演会など 学術講演会に参加できます。
3 研修会など 調剤過誤防止等の各種研修会及び医療安全等の法律で義務付けられた研修会に参加できます。
4 ホームページ ホームページの会員専用サイトを閲覧できます。
5 メールマガジン メールマガジンを月2回配信します。(メールアドレスを登録して下さい。)
6 薬事情報センター 薬事情報センターが利用でき、医薬品情報に関する各種調査の依頼や問い合わせができます。
7 薬剤師年金等 日本薬剤師会薬剤師年金、日本薬剤師国民年金基金の加入ができます。
8 各種保険に加入 薬剤師賠償責任保険・個人情報漏えい保険・休業補償保険、がん団体保険等に加入できます。
9 研修認定薬剤師・
JPALS
資格等がスムーズに取得できます。
10 認定薬剤師 日本病院薬剤師会 病院薬学認定薬剤師の取得が可能です。(病院診療所薬剤師部会員のみ)。
11 書籍の購入 専門書(日薬斡旋図書)が会員価格で安価に購入できます。
12 法律相談 顧問弁護士による法律相談を受けることができます。
13 個別面談 保険薬局の基本的事項、調剤報酬算定等についての個別面談による相談が受けられます。
14 電話相談 保険請求等に関する相談が受けられます。

●入会の手続き

個人会員の方(薬剤師) Ⅰ.に進んで下さい。
薬局等開設の方(薬剤師) Ⅱ.に進んで下さい。
賛助会員の方(非薬剤師及び法人) Ⅲ.に進んで下さい。
特別会員(薬学生等)・準会員(非薬剤師で本会の
事業の一部に協力することを希望される方)
Ⅳ. に進んでください。

●Ⅰ.入会の手続き:個人会員の方

入会申し込みにより、本会、日本薬剤師会及び日本病院薬剤師会(病院診療所薬剤師部会員のみ)への登録を行います。

●入会金・会費について

会員区分 府薬
基本会費
日薬会費
(預り金)
日病薬会費
(預り金)
入会金 支払合計
正会員 1号
薬局、製薬、卸、大学、官公庁等の勤務又は無所属の方
8,000円 7,000円 5,000円 20,000円
正会員 2号
病院・診療所等勤務の方
(病院・診療所勤務以外で、日本病院薬剤師会にも登録希望の方も含む)
4,800円 7,000円 8,000円 5,000円 24,800円
準会員
本会の事業の一部に協力することを希望される方
1,000円 1,000円

※京都府薬剤師会の推薦により、京都市立を除く京都府内の学校等の学校薬剤師を委嘱された場合は、
  京都府薬剤師会学校薬剤師部会費(¥12,000)及び、日本薬剤師会学校薬剤師部会に係る
  負担金(¥1,000)が別途発生します。
※京都府薬剤師連盟の活動にご賛同いただける場合は、連盟会費が別途発生いたします(任意)。
※10月1日以後に入会された方は、その年度に限り府薬基本会費及び日薬会費が、年額の2分の1の額となります。
※年度途中に本会に入会された方で、既に当該年度の日薬会費又は日病薬会費を他府県の
  薬剤師会や病院薬剤師会で納付された方は、納める必要はありません。

●入会の手続きについて

STEP-1
入会書類一式を
請求
本会事務局へお問合せ下さい。(TEL:075-551-0376)又は、
メールを送信して下さい。(メール:k-fuyaku@nifty.com

*メール送信の方は 
■件名:入会書類一式希望
■内容:①氏名、②勤務先、③書類送付先【〒、住所、宛先】、
④入会希望年月、⑤日薬・日病薬の会費納入の有無
(⑤例)○○県薬剤師会 平成25年度日薬会費納入済
(⑤例)○○県病院薬剤師会 平成25年度日病薬会費納入
 ※書類送付先は、勤務先・自宅どちらでも可能です。

STEP-2
書類の提出、
入会金・会費
の納入
① 「正会員入会申込書」の提出
② 「預金口座振替依頼書・自動払込利用申込書」の提出
③ 入会金、初年度の会費の納入
  →当会で①・②・③の確認ができましたら、入会の手続きを行います。

用紙のダウンロードはこちら
Ⅰ.薬局、製薬、卸、大学、官公庁等の勤務、又は無所属の方
   → 「正会員入会申込書Ⅰ 様式1-1

Ⅱ.病院診療所に勤務の方
   (病院診療所勤務以外で、日本病院薬剤師会にも登録希望の方も含む)
   → 「正会員入会申込書Ⅱ(病院・診療所勤務者用)様式1-2

Ⅲ.賛助会員の方
   → 「賛助会員入会申込書 様式1-3

Ⅳ.特別会員・準会員の方
   →「特別会員・準会員入会申込書様式1-4

STEP-3
入会の手続き
① 京都府薬剤師会の入会手続きをします。 <随時>
② 日本薬剤師会に入会の報告をします。  <毎月、月末締めで報告>
③ 日本病院薬剤師会に入会の報告をします。<毎月、10日締めで報告> ※病院診療所薬剤師部会員のみ
STEP-4
入会キットの
送付
入会手続きが完了後、初回の会報誌「京都薬報」発送時(毎月15日頃)に
定款、バッジ等の入会キットをお送りします。

●Ⅱ.入会の手続き:薬局等開設の方

●入会金・会費について

会員区分 業態
(1施設)
府薬部会費 日薬会費
(預り金)
入会金 支払合計
薬局薬剤師部会Ⅰ
開設者(薬剤師)及び管理薬剤師
保険薬局 85,000円 11,000円 30,000円 126,000円
非保険薬局 61,000円 11,000円 30,000円 102,000円
店舗販売業 61,000円 11,000円 30,000円 102,000円

●入会手続きについて

薬局等施設を開設される方は、地域薬剤師会(支部)へ連絡の上、本会事務局へお問合せください。
(TEL:075-551-0376)資料一式送付いたします。

●Ⅲ.入会の手続き:賛助会員の方

入会金・会費について

会員区分 業態
(1施設)
府薬部会費 日薬会費
(預り金)
入会金 支払合計
薬局薬剤師部会Ⅱ
開設者(非薬剤師)
保険薬局 78,000円 18,000円 30,000円 126,000円
非保険薬局 54,000円 18,000円 30,000円 102,000円
店舗販売業 65,000円 7,000円 30,000円 102,000円
製造販売業・卸売販売業薬剤師部会
製造販売業・卸売販売業(法人)
96,000円 30,000円 126,000円

入会手続きについて

本会事務局へお問合せください。(TEL:075-551-0376)
資料一式送付いたします。

入会の主な特典

1 会報誌 「京都薬報」が毎月送付されます。
2 広告掲載 「京都薬報」への広告を無料で掲載できます。(年1回、A4の1/2)サイズ
3 ホームページ情報掲載 ホームページの会員専用サイト「製薬企業からのお知らせ」への情報掲載。(無料)

●Ⅳ. 入会の手続き:特別会員・準会員の方

ご希望の方は「特別会員・準会員入会申込書(様式1-4)」(特別会員:薬学生等、準会員:非薬剤師で本会の事業の一部に協力することを希望される方)を郵送又はFAXにてご提出ください。

用紙(エクセル)のダウンロードはこちら
→「特別会員・準会員入会申込書様式1-4

●変更の手続き

●個人情報の変更

次の内容に変更があった場合は変更後速やかに「変更届」(様式3-1)を郵送又はFAXにてご提出ください。本会、日本薬剤師会及び日本病院薬剤師会の登録変更を行います。

□勤務先の変更
□氏名の変更
□自宅住所・TEL・FAX番号の変更
□会報誌の送付先の変更
□薬剤師区分の変更(例)勤務薬剤師 → 管理薬剤師

※病院・診療所に勤務されていた方が、それ以外の勤務先(例えば、薬局等)に変更され、日病薬に引き続き入会を希望される場合、日病薬の会員区分は「正会員」から「特別会員」になります。

用紙(エクセル)のダウンロードはこちら
→ 「変更届Ⅰ(個人用)」 様式3-1

●施設情報の変更

次の内容に変更があった場合は変更後速やかに「変更届」(様式3-2)を郵送又はFAXにてご提出ください。 本会、日本薬剤師会及び日本病院薬剤師会の登録変更を行います。 

□管理薬剤師の変更
□施設名称の変更
□施設所在地・TEL・FAX番号の変更
□開設日・営業時間の変更(薬局施設のみ)
□病院・診療所施設の薬局部門責任者の変更
□法人情報の変更

用紙(エクセル)のダウンロードはこちら
→ 「変更届Ⅱ(施設用)」 様式3-2

●退会の手続き

本会を退会される場合は、「退会届」(様式4-1)を郵送またはFAXにてご提出ください。本会、日本薬剤師会及び日本病院薬剤師会への退会手続きを行います。
年度末で退会を希望される方は、3月31日までに「退会届」(様式4-1)をご提出ください。4月1日現在で本会在籍の方はその年度の会費の支払いが発生しますので、ご注意ください。※届出日を遡っての退会手続きは出来ません。

用紙(エクセル)のダウンロードはこちら  
→「退会届Ⅰ(正会員)」 様式4-1
→「退会届Ⅱ(賛助会員)」 様式4-2
→「退会届Ⅲ(特別会員・準会員)」 様式4-3